行政書士 富山 行政書士 富山 遺言相続 行政書士 富山 成年後見 行政書士 富山 建設業許可 行政書士 富山 自動車登録

こんにちは。富山県富山市にある行政書士大岩事務所です。
ホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。


富山県で一番敷居の低い相談所を目標とする行政書士事務所です。
『お客様の“たいへん”を解決したい!』この一心で業務にあたっております。人に問題が起こったとき、法律で白や黒だと言うことは簡単です。しかし、『人の心』の白黒をつけることは簡単ではありません。 当事務所は、そんな『人の心』を大切にするため、血の通った法の適用を行うべく、お客様の力になれることを切に願っております。


行政書士 富山行政書士 大岩事務所
〒930-0916 富山市向新庄町一丁目5番1号
TEL 076-452-0880
富山県富山市にある行政書士大岩事務所はいつでもお電話を受付しております。メールフォームからのお問合せは24時間対応しておりますのでお気軽にお問合せ下さい。






行政書士 富山

3.11

 2012/03/12

 震災からちょうど1年がたったということで、ここ数日テレビでは特集が組まれているようです。私も昨晩なんとなく番組をみていたところ、とても考えさせられる話がありましたので一つご紹介させてください。

 それは、ある老人介護施設での話です。地震直後津波が押し寄せて来るというので、施設の職員の方が手分けして老人をおぶったりなどし、高台へ避難させておりました。そんな中、ある19才の若い男性職員も、車いすの94才のご老人を引っ張っていました。しかし、高台までの坂道、一人の力で簡単に引き上げられるわけもなく、津波に飲み込まれてしまいました。結果としては、お二人とも幸い無事だったのですが、その時彼はこう思ったそうです。「手を放そうか?それとも、死ぬときはおばあちゃんと一緒か?」手を離せば、自分だけは助かる可能性があります。しかし、彼は、手を離さずおばあちゃんと一緒に死ぬことを選択しました。
「今手を放したら、一生後悔して生きることになる。」と。

 おばあちゃんは、認知症のためその時の状況はよく覚えていないそうです。しかしその彼に助けてもらったことは覚えているようです。またおばあちゃんは死んでいった仲間たちのことを想い「私が死ねばよかったんだ・・」とも言って涙ぐんでおられました。
 

 震災がとても不幸な出来事であったのは事実です。でも、私はこれら様々な人の想い、話を聞き、日本人に生まれてよかったと思いました。そして人がもっと好きになりました。自分ができることは何か、これからも真剣に考えていきたいと思います。

コメント

コメント投稿フォーム:

 
 

コメント投稿一覧:

トラックバック

トラックバックurl:

トラックバック一覧:

行政書士 富山